改造

MYマシン紹介 -ジャパンカップ2019用-

今回は私がジャパンカップ2019で
実際に走行させたマシンの紹介を。

ただ、最初に言っておきますが
このマシンで入賞したとか完走したとか実績があるわけでなく
2週目途中でコースアウトしたマシンなので
紹介しておきながら目ぼしい情報もなく恐縮ですが
反面教師として見て頂ければと思います(笑)

とりあえずミニ四駆 超速ガイドっぽく紹介してみます。

ボディ:アバンテMk.Ⅱクリアボディ
シャーシ:MAシャーシ
モーター:ハイパーダッシュモーターPRO
ギア:ハイスピードギア(4:1)
マシン重量:144g(電池含まず)

TOP

BOTTOM

FRONT

REAR

SIDE

横幅は規定サイズ最大の105mmで
全長は150mmと短めです。
とりあえずジャパンカップ2019を完走を目標にして
安定性を求め あれこれパーツをつけていたら
結構重めなマシンになってしまいました…

まーこれと言って特徴もなく
いかにも初心者が作りました的なマシンですね(笑)

特に参考になるところもないと思うんですが
一つだけ、これは誰もやってないんじゃないかと言える箇所が!

このフロントスライドダンパーの下につけた
もう1つのHGフロントワイドスライドダンパー用カーボンステー。

フロントアンダーガードの代わりとして
ジャンプ後の着地でフェンスに乗り上げた際に
すぐに復帰させるためのものとして取り付けました。

こんな感じで可動し
少し斜めになってコースに戻りやすいのかなーと。
さらに黒スプリングをつけて
乗り上げの際のショック吸収を!(してくれるかは微妙ですが(笑))

少しでも完走率を上げるためにこの改造をやったわけですが
実はこの改造にたどり着いたのも
フロントスライドダンパーの改造が原因でした。

少しでも車体を軽くしようと思って
ミニ四駆 超速ガイドに載っていた
スライドダンパー薄型セッティングを実行したものの
この改造によってフロントスライドダンパー取付位置が
本来の位置と変わってしまい、その影響を受けて
フロントアンダーガードを取り付けた場合に
コーナーリング時に干渉してしまうなどの問題が発生し
苦肉の策としてこの案が浮上しました。

ということで私のマシン紹介は以上となりますが
まだまだ未熟なマシンではありますが
考えようによってはまだまだ改造の余地がありますので
少しずつマシン性能を上げていけるよう
今後も改造に励んでいきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。