超速GP

超速グランプリ シーズン3タイム更新からの~

前回、シーズン3(ウルトラG2100サーキット)で50秒切りしたマシンを紹介したんですが
その後、より好タイムを狙うために攻めようと
とりあえずボディを

セイントドラゴンJr.から


スコーチャーJr.へ変えた結果
ボディ交換だけで前回のベストタイムから約2秒縮ました♪

ボディ特性って大した影響ないと思っていたんですが侮れませんね。

さらなるタイム更新を狙い
私にとって希少なゴールドターミナルの「ターミナル磨き」改造を追加し
いざレースへ!

最初のドラゴンバック後のコーナを突破して
「記録更新いける!」と思った矢先に、次のドラゴンバックでジャンプして
レーンチェンジの壁にぶつかってコースアウト(笑)

レース結果は「バウンド」によるコースアウトだったんですが
着地自体していなかったような…(笑)

前のセッティングに一旦戻そうと思ったものの
パーツ改造をしてしまった以上、前とまったく同じセッティングができなくなり
毎度おなじみのコースアウト地獄めぐりの再開です…(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。