超速GP

超速グランプリ シーズン4開幕

超速グランプリのシーズン4が開幕し
今回から新コース ウルトラナイアガラサーキットになり
とりあえず序盤は毎度おなじみのコースアウト連発で
試行錯誤のセッティングが続くわけなんですが
これまで鉄板だった前小後大ホイールを前後共に小に変更して
トルクチューンモーターにしてとりあえず完走。

ただ想定していたようにタイムが今一だったので7万位…

次は前後小ホイールのままでモーターをレブチューンに変更。

タイム更新したものの
他の人のタイム更新に追いつけず、まさかの10万位…(笑)

お次は前後小ホーイル&レブチューンモーターのベースを変更せずに
無駄なパーツを省いた結果、タイム更新し順位も9万位台で少し上昇
したんですが先程途中結果見たら

またもや10万位台になってました(笑)

やはり基本的な速度が遅いので鉄板の前小後大ホイールに戻し
モーターはレブチューンの速度重視のセッティングで挑戦中ですが
そこからは未だ完走なし…

同じレースを走った人に36秒台の人がいて、その人のセッティングも
前後小ホーイル&レブチューンモーターだったんですが
ギヤは4.2:1高速ギヤを使用してて
私はこれまでギヤはずーと4:1だったので
真似して4.2:1高速ギヤにしてエントリーしてみました(笑)

順位を1万位未満という贅沢は言いませんので
せめて3万位台ぐらいにはしたいものです(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。