書籍

【書籍】ミニ四駆 超速ガイド2020-2021 レビュー

毎年恒例となっている超速ガイドの2020年度版が発売されたので
さっそくレビューしてみたいと思います。

私は去年からミニ四駆に復帰したのでまだ2冊目の超速ガイドですが
前回情報満載だったこともあり今年も楽しみにしてました♪

ミニ四駆 超速ガイド2020-2021 レビュー

表紙をめくるとミニ四駆関連の本では お馴染みのステッカー


昨年のステッカーもまだ使った試しがないんですが
せっかくなんでどっかで使ってみようかと。

あと本誌で徳井青空さんのへのインタビューが掲載されており
それもあってか「徳井青空」シールもありました。
でもファンであっても貼るのはちょっと恥ずかしいかな…
本人専用ステッカーってことにしておきましょう(笑)

そしてページをめくると目次が。

超速ガイド2020-2021は、昨年同様大きくわけて3章構成。
ん?これってもしかして毎年同じ構成?…

冒頭はジャパンカップ2020の各セクションの徹底解説・対策マシン説明

これまでベールに包まれていたスラッシュバンクも公開されています。


上の画像の文字は伏せていますが
マシンの左右に対する特性も記載されていました。

当然ながらスラッシュバンク以外のセクション対策も。

個人的にはサプライズロードのBYPASS2と5に設置されている
2レーン レーンチェンジが心配ではあります。


どうか自分の会場は1,3,4のどれかでありますように(笑)

そしてジャパンカップ2020対策マシン紹介ページでは
VZシャーシベースで紹介しています。


マシン自体は各パーツを取り付けた ほぼ素組み状態なので
実用的ではない気もしますがこのセッティングにした理由を
各セクション対策ごとに詳しく説明しているので参考になります。

続いては第1章 <選ぶ>SELECT

現行マシンオールカタログでは
新シャーシであるVZシャーシの詳細の説明から始まり
各シャーシごとにマシンを紹介しています。

これまで知らなかったお気に入りのマシンが見つかるかも。

次は第2章の<作る>BUILD


冒頭はミニ四駆公認 競技会規則


車検をスムーズに通れるようこれで事前確認しておきましょう。

続いては組み立て方の紹介


VZシャーシで組み立て方を説明していますが
全シャーシに共通する組み立て方のコツが書いてあるので
初心者には必見!

その次は各グレードアップパーツの紹介
モーター、バッテリー、ギヤ、ステー、ローラー
スタビヘッド、ベアリング、タイヤ&ホイール、ドライブシャフト
スライド&マスダンパー、ブレーキ、クリアボディ と多岐にわたり
各パーツの詳細を説明しているのでパーツ選びのお助けになります。







そして本誌の目玉? MSフレキの作り方の紹介


すでに発売前からこの記事情報が公開されていたんですが
見開き1ページかと思ったら見開き2ページとボリューム満点です。
これまでMAシャーシ1本でやってきたんですが
これを機にMSシャーシもやってみようかしら(笑)

次のページにはボディ提灯の作り方が見開き1ページで紹介されています。


私も先日、フロント提灯の作成方法を紹介しましたが
超速ガイドの方がまとまってて参考になるかも…

それと昨年度版にも載っていたリヤアンカーとピボットバンパーの作り方紹介も。

セッション別対策セッティングのページでは
「3レーン」「スロープ」「デジタルカーブ」「バンク」対策が
それぞれ異なるシャーシでのセッティング方法が記載されています。

ボディ塗装のススメのページでは
プラボディとクリアボディそれぞれをカット・切り出しから仕上げまでの
一連の作業を紹介しています。

クリアボディは限定発売のネオVQSがサンプルに使われていますが
何とも塗装映えしそうなボディで、このクリアボディだけのために
購入してしまいそうな予感が(笑)

最後は第3章の<遊ぶ>PLAY

冒頭のウチ四駆2020では自宅サーキットやコンデレマシンが紹介されています。

レース未経験者のための「公認競技会に参加しよう!」では
クラス別参加方法や会場の紹介が。

昨日、ジャパンカップ2020が正式に開催されることが発表されたわけですが
今年は感染症対策も踏まえてレース参加方法や当日の進行についても
新様式になると発表があり、本誌の内容とは異なる可能性もあるので
ここは公式の発表を確認した方がいいかもしれません。

そしてミニ四駆ステーションの紹介

私が以前行ったところも載ってて何か嬉しいです(笑)

そしてステッカーにも名前があった徳井青空さんのインタビュー
インタビューと一緒にミニ四駆アプリの超速グランプリの紹介もしています。
それと徳井青空さんも毎日超速グランプリやっているということですが
きっと私よりも遥かに早いに違いありません(笑)

コンデレミュージアムのコーナーでは
ジャパンカップ2019コンデレで受賞したマシンが紹介されています。


塗装・カスタム技術のそうですが発想がすばらしい!とつくづく思います。

チャンピオンマシンギャラリーのページでは
2019のレースで入賞したマシンが紹介され
各マシンに対してミニ四駆アドバイザーからのコメントがあります。


何という冷静で的確なコメントなんだー!

セッティング&レースの考えた方と基礎知識では
ミニ四駆界のレジェンドと呼ばれる方々へのQ&Aが掲載されています。


これからミニ四駆を始める方から、ミニ四駆で意識すべきポイントなど
幅広い層に役立つコメントが載っています。

最後はジャパンカップ2020対策マシンの紹介
前の項目でコメントをしていたレジェンド達が作成した
ジャパンカップ2020対策マシンを紹介し、改造内容も事細かに説明しています。


これらを参考にマシンセッティングをしてみてはいかがでしょうか。
というか私もまずはこのまんま作ってみようかなー(笑)

以上、超速ガイド2020-2021のレビューでした。
昨今、ネットで調べればいくらでもミニ四駆情報も見れますが
超速ガイドならではの魅力もありますし、これだけまとまっている媒体も
中々ないので、初心者の方は特に超速ガイド片手に
ミニ四駆改造に挑戦してみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。