検証・考察

【検証】モーター慣らし -ハイパーダッシュモーターPRO編-

以前、モーター慣らしについての記事を書きましたが
実際にどのくらいモーター慣らしをすべきなのか分からなかったので
今回はモーター慣らし実施後の変化を検証したいと思います。

検証用マシン構成

MAシャーシ(ライズエンペラー)の初期パーツ構成
ギヤ:ハイスピードギヤ(4:1)
電池:ネオチャンプ

ただし以下のパーツを初期パーツと交換
・ゴールドターミナル
・HG丸穴ボールベアリング
・カーボン強化ピニオンギヤ
・MSシャーシ用ギヤベアリングセット

電池について

ネオチャンプを使用し毎セット同じ電池を利用。
初回計測前に電池のリフレッシュを実施。
以降、各セットの計測前に継ぎ足し充電を行い
フル充電状態で計測実施。

モーター慣らし方法

モーター慣らしはMSシャーシを使用し
各回 正回転10分・逆回転10分の1セットを実施。

尚、モーター慣らし時の電池は
計測とは別の電池を使用。

計測方法

ミニ四駆スピードチェッカーを使用し
最初に最高時速を計測。
その後100mのラップタイムを10回計測し
上位5回のタイムを計測順に記載。

ハイパーダッシュモーターPRO
モーター慣らし 検証結果

計測内容
最高時速 100m走1 100m走2 100m走3 100m走4 100m走5 100m走平均
モーター慣らし回数 なし 35km 10.50秒 10.53秒 10.50秒 10.59秒 10.68秒 10.56秒 ⑦
1回 36km 10.15秒 10.28秒 10.25秒 10.28秒 10.28秒 10.25秒 ③
2回 36km 10.18秒 10.15秒 10.06秒 10.03秒 10.12秒 10.11秒
3回 35km 10.56秒 10.50秒 10.56秒 10.53秒 10.53秒 10.54秒 ⑥
4回 35km 10.46秒 10.53秒 10.65秒 10.59秒 10.71秒 10.59秒 ⑧
5回 36km 10.43秒 10.31秒 10.25秒 10.43秒 10.43秒 10.37秒 ④
6回 36km 10.09秒 10.18秒 10.25秒 10.28秒 10.25秒 10.21秒 ②
7回 35km 10.34秒 10.40秒 10.50秒 10.46秒 10.53秒 10.45秒 ⑤

・100m走平均タイムは小数点以下3桁目を四捨五入してます。
・各セットのトップタイムと平均トップタイムに下線を入れました。
・100m走平均欄の丸をつけた数字は平均タイムのランキングです。

どのくらいモーター慣らしを続けるか明確に決めてなく
これ以上続けてもタイムが良くなることはないかなーと思い
7セット実施して検証終了としました。

検証結果としてモーター慣らし2セット目の後が
最高タイム及び平均タイムで最速を記録したんですが
今一ぱっとしない結果のような気も…

そう思う理由の一つが、モーター慣らし4セット目が
モーター慣らしをしてない時よりも遅いという…

ちょっとしたことがラップタイムに影響することも
十分考えられ、電池の状態でもタイムが変わるってこともありそうですし
本当に同じフル充電の状態で計測できたのかという不安もあります。

あと、モーターは個体差があり
当たりハズレがあるということなので
同じ種類のモーターでも慣らしの効果が変わってくるかもしれないと思い
何個か他のハイパーダッシュモーターPROでも検証しました。
しかし他のハイパーダッシュモーターPROの検証では
ギヤのかみ合わせが悪いのを途中で気づいたり
その他の別の理由で計測中トラブルがあって
やり直しがきかない検証なのでそれらはすべて無効データになり
結局、正確なデータが取れたもの今回以外にもう1個だけでした…

もう1個の検証結果も今回の結果に近いものとなってました。
(そっちはモーター慣らし後の結果が
モーター慣らしなしよりも遅いということはありませんでした)

とりあえず現時点での検証結果は
ハイパーダッシュモーターPROは
モーター慣らしを2セット実施すると良い
…ということにしておきましょう(笑)

とにかくこの検証は数をこなす必要があるので
引き続き検証を続けて
また検証結果を書こうと思ってます。

追記
環境を改めて再度検証を実施した結果を
以下にまとめています。

【再検証】モーター慣らし -ハイパーダッシュモーターPRO編 -以前、ハイパーダッシュモーターPROのモーター慣らし検証を実施しましたが、その際の計測では検証用マシンを電池で駆動させており、計測ごとに...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。