イベント会場オリジナル新製品 情報【ミニ四駆 ジャパンカップ2024】

当サイトにはプロモーションが含まれています。

今回はミニ四駆の公式大会であるジャパンカップ2024の静岡大会(7月6日開催)から物販にて販売されるイベント会場オリジナル製品に関する情報を紹介してきます。

目次

イベント会場オリジナル製品 紹介

ここではジャパンカップ2024の物販にて販売されるイベント会場オリジナル製品を紹介していきます。

尚、各製品に記載している「おすすめ度」は★が多い程 おすすめ・人気度が高い製品となります。

ただし、おすすめ度については私個人の見解となり、実際とは異なる可能性があることをご了承ください。

そして、ジャパンカップ2024の販売コーナーで販売されるイベント会場オリジナル製品は以下となります。

次から各種アイテムを紹介していきます。

ハイマウントチューブスタビセット(クリヤーレッド) 

おすすめ度 
販売価格:220円(税込)

ハイマウントチューブスタビ いわゆる湯呑みスタビの色がクリヤーレッドバージョンの製品となります。

この製品は以前からTAMIYA USAサイトにて販売するという情報はあったものの いつ販売されるかは未定でした。

そんな中 意表を突く形で 突如 タミヤ公式から ジャパンカップ2024静岡大会から販売されることが発表され 嬉しい誤算とも言えます。

そして、個人的に このクリヤーレッドのハイマウントチューブスタビは超おすすめアイテムです。

おすすめな理由はパーツの実用性が高いこと今後希少性が高くなる可能性が大きいからです。

過去にイエロー・グリーン・バイオレッドのクリヤーカラーバージョンが限定販売されましたが、いずれも現在は入手困難な状態となっています。

これらの過去の事例から、この機会を逃すと再販がない限り 今後適正価格で二度と買うことができないとも言えます。

チューブスタビをまったく使用することがないというのであればスルーしても構いませんが、少しでも使用する可能性があるならば絶対に買っておくべき製品とも言えます。

ちなみにチューブスタビの使い方については以下の記事にて解説しているので、初めて購入・使用する方はこちらもご参照ください。

2段低摩擦プラローラー(13ー13mm)レッド

おすすめ度 
販売価格:242円(税込)

2段低摩擦プラローラー(13ー13mm)のレッドバージョンの製品となります。

元々の2段低摩擦プラローラー(13ー13mm)自体がそれほど実用性がないため、限定品と言えど それほどの希少価値はないとも言えます。

どちらかと言うとドレスアップ効果の方が期待できるので、赤色のローラーを求めている人は購入すべき製品ともいえます。

フェスタジョーヌ L オレンジSP (ポリカボディ/MAシャーシ)

おすすめ度 
販売価格:1,320円(税込)

MAシャーシを軸としたポリカボディ搭載の限定モデルで、2024年3月からタミヤの各イベント会場で販売されおり、ジャパンカップ2024でも引き続き販売されることとなりました。

シャーシ周りのパーツ及びタイヤが蛍光オレンジという特殊な色となっており、タイヤもスーパーハード小径ローハイトタイヤということで 余すことなく実践で使用できるキット構成になっています。

そして、本製品最大の特徴はカーボンパターンプリントが施されたポリカボディではないでしょうか。

普通ポリカボディは透明で塗装する手間がかかるわけですが、このボディは最初から上記の状態なので塗装いらずです。

※透明の状態でもシールを貼れば公式大会に参加することは可能です。

そんなシールを貼るだけで見栄えが良くなるボディな上にポリカボディ特有の軽さがあり、非常に優秀なボディとも言えます。

これらのことから、販売していれば絶対に購入すべき!と言える製品です。

DCR-01 (デクロス-01) ブルーメッキボディ (MAシャーシ)

おすすめ度 
販売価格:1,430円(税込)

DCR-01(デクロス-01)のボディがブルーメッキ仕様及びステッカーがメトリック調になった限定バージョンとなります。

こちらは過去にもイベント会場オリジナル製品として販売されたことがあり、今回は再販という形になります。

おすすめ度は★1と厳しめの評価にしたわけですが、その理由は希少性の薄さ価格にあります。

本製品はボディのみ(ボディカラー・ステッカー)が限定仕様であり、それ以外の部分は通常のデクロス-01とまったく同一となります。

デクロス-01の通常品は今なお購入可能なのでボディカラーにこだわりがなければ、通常品で事足ります。

また、昨今の公認競技会の参加賞としてデクロス-01のメッキボディが配布されているので、メッキボディの目新しさがなくなっています。

配布されているメッキカラーはレッドスカイブルーと さすがにブルーはないのですが、大会に参加している人からすれば もうデクロスのメッキボディはお腹一杯という人も多いのではないでしょうか。

そして、おすすめ度を★1としたもう1つの理由は価格がやや高めなことです。

価格について前述したフェスタジョーヌ L オレンジSPと比較しての見解とはなりますが、同梱品の内容からして少々割高な印象となります。

フェスタジョーヌ L オレンジSPはいずれも希少なパーツ・実用的なパーツを兼ね備えているのに対してデクロスの各パーツはお世辞でも実用的なパーツとは言えません。

当然デクロス01が大好きで色んなカラーバージョンを持っておきたい!という人にはおすすめできますが、そうでなければ購入する価値はないかと。

もし、MAシャーシのマシンが欲しいというであれば前述したフェスタジョーヌ L オレンジSPをおすすめします。

スーパーX・XX ローフリクション小径ナロータイヤ(24mm)&シルバーメッキ3本スポークホイール

おすすめ度 
販売価格:396円(税込)

シルバーメッキの3スポークデザインの直径24mmサイズのホイールとマルーンカラーのローフリクションナロータイヤがセットになった製品です。

こちらの製品はすでに開催済みのミニ四駆グランプリ2024スプリングの会場でも販売されており、今回も引き続きの販売となります。

ローフリクションタイヤということで そこそこの人気はありそうなものの、実用性で考えると中・上級者には不向きで初心者向けの製品とも言えます。

特に無加工のタイヤを使用する人にとっては、今回のジャパンカップ2024のコースレイアウトと相性が良い製品かもしれないので ピンポイントで人気が出るかもしれません。

今後ひょっとすると脚光を浴びる可能性もあるかもしれない製品なので、まだ持っていない方は1セットだけでも購入しておいた方が良いかもしれません。

ミニ四駆をより楽しむためのグッズ

ミニ四駆を家で楽しむための最強アイテム

お手軽に遊べる入門サーキット

お手頃価格でコンパクトな仕様

本格的なレースを堪能できるサーキット

家でも大会気分を味わえる実戦仕様

各コースの仕様はこちらで詳しく解説

注意事項

ここでは、前述したイベント会場オリジナル製品の購入にあたっての注意事項を紹介していきます。

必ず販売しているわけではない

今回紹介した製品は2024年7月6日開催のジャパンカップ2024静岡大会から販売されるわけですが、それ以降の大会で必ず販売するという保証はありません。

現にタミヤ公式サイトには「開催時期、会場により取り扱いアイテムが異なる可能性がございます」と記載されており、日程が遅くなるほど 販売されているかどうか怪しくなってきます。

特にハイマウントチューブスタビセットフェスタジョーヌ L オレンジSPは早い段階で売り切れ、8月以降の大会会場では姿を消してしまうのではないかという心配もあります。

そうした事情も考慮すると8月以降に開催される大会になってくると今回紹介した製品が販売されていないかもしれません。

ただ、大会日程が遅い会場が損であるかというとそうでもなく、場合によっては遅い開催の方が得だったりすることもあります。

8月以降にはHGカーボンリヤワイドステーを始め各種人気アイテムの発売が予定されており、これらも販売コーナーで購入できる可能性が高いからです。

何なら今回紹介した製品も残っていて さらには新たな製品も購入できるとなれば 開催が遅い会場で良かったなんてことも十分あり得ます。

これらのことから、自分が行ける大会の開催が遅いからと落胆せずに、まだ販売発表されていない新製品が陳列されるかもしれないという期待を胸に待ちましょう。

尚、2024年夏に販売されるミニ四駆関連新製品については以下の記事にて紹介しています。

購入条件がある場合がある

これまでの販売履歴を考慮すると、今回も一部製品は購入個数制限が設けられる可能性があります。

購入個数制限が設けられることは特に気にする必要はありませんが、問題は購入条件が設けられることです。

最近だとフェスタジョーヌ L オレンジSPは購入個数制限(1人1台)が設けられた上に、エントリーシートの提示が購入条件となっていました。

エントリーシートは大会参加受付を終えた人のみ貰えるものであり、大会参加者のみ購入できる仕組みとなっていました。

このことから、物販のみの利用を考えている方は要注意で、製品によっては購入自体できないことがあります。

製品に興味があるのであれば少なくともミニ四駆も好きなわけで、物販の利用だけでなくレースに参加してみてはいかがでしょうか。

ちなみに7月6日・7日開催の静岡大会は6月30日(日)まで大会申し込みを受け付けており、詳しくは以下のタミヤ公式のジャパンカップ2024総合案内ページをご確認ください。

他のイベントでも販売される可能性あり

今回紹介した製品はジャパンカップ2024以外のタミヤ公式が運営する他のイベントでも販売される可能性があります。

タミヤ公式から「アイテムによりジャパンカップ2024以外のイベントでも販売する可能性がございます」と記載されており、すべてのアイテムではありませんが他のタミヤイベントにて購入チャンスがあります。

新製品は欲しかったけど やむを得なり理由でジャパンカップに参加できず購入できなかった… という場合は、それ以外のタミヤ公式イベントの会場に足を運ぶのもありかもしれません。

ただ、あくまで「販売される可能性があります」であって必ず販売されるわけではありませんのであしからず。

\ タップしていただけると更新の励みになります /

人気ブログランキングでフォロー

コメント

コメントする

目次